PETAの動物殺しの証拠

バージニア州農業消費者サービス局(VDACS)では、州内のアニマルシェルターに対して、保護した犬や猫の数を、毎年報告するよう定めています。この記録をみれば、どれだけの犬や猫が、元の飼い主の手元に戻ったのか、別の飼い主に引き取られたのか、その他の州内または州外の対応当局(例えばアニマルシェルターや動物管理設備など)に引き渡されたのか、自然死したのか、安楽死(殺処分)させられたのかが分かります。また、年度末の時点で、各シェルターが何匹動物を保護しているかも分かるようになっています。安楽死させられた犬・猫の数を、去勢避妊手術の為に預かった数を除く保護下の犬・猫の総数で割ると、PETAが一年に殺した犬・猫の割合が分かるのです。2009年には、バージニア州の規定が代わり、去勢避妊手術対象の動物は統計対象外となりました。

我々は、バージニア州の情報公開関連法(サンシャイン法)に基づき、農業消費者サービス局に対して、記録公開要求を提出し、その結果この報告書を入手しました。2004年から2010年に関する情報も、同局ウェブサイトから入手・閲覧可能となっています(2004年から2009年の統計上「その他」と分類されている動物には、PETAが去勢避妊手術目的に保護した動物が含まれます。)

PETAに殺されたペット

受け入れ† 移動 引き取り 処分
2012 1,843 130 19 1.03% 1,647 89.4%
2011 1,992 34 24 1.21% 1,911 95.9%
2010 2,345 63 44 1.86% 2,200 93.8%
2009 2,366 31 8 0.34% 2,301 97.3%
2008 2,216 34 7 0.32% 2,124 95.8%
2007 1,997 35 17 0.85% 1,815 90.9%
2006 3,061 46 12 0.39% 2,981 97.4%
2005 2,165 69 146 6.74% 1,946 89.9%
2004 2,655 1 361 13.60% 2,278 85.8%
2003 2,224 1 312 14.03% 1,911 85.9%
2002 2,680 2 382 14.25% 2,298 85.7%
2001 2,685 14 703 26.18% 1,944 72.4%
2000 2,681 28 624 23.27% 2,029 75.7%
1999 1,805 91 386 21.39% 1,328 73.6%
1998* 943 125 133 14.10% 685 72.6%
Total 33,658 704 3,178 9.92% 29,398 87.34%
* 統計は、1998年下期の数字のみ。
† 卵巣除去/去勢は除く。
» まだ信じられない?証拠はこちらをクリック。

Join Us on Facebook