PETAの荒唐無稽な宗教観

PETAの宗教キャンペーンでは、イエス・キリストが菜食主義者であったと主張するウェブサイトもあります。実際にはさにあらずという証拠が多数あるにもかかわらず、です。また、礼拝の場においても抗議活動を展開しており、日曜礼拝に訪れた信者に対する嫌がらせから信者を守ろうとした教会を訴えてさえいるのです。PETAのビルボード広告は、豚は「その罪の為に命を落とした」というメッセージで、キリスト教徒を嘲っています。

何千年にも渡るラビの教えとは反対に、ユダヤ教徒のカシュルート(コシャー)に則った畜殺も許すべきではないと、PETAは主張しています。悪名高き「あなたのお皿の上のホロコースト(Holocaust on Your Plate)」キャンペーンでは、ナチスの集団虐殺の犠牲となったユダヤ人を家畜に例えました。

もっと知りたいですか?我々が2005年に出した報告書を見て下さい。さらに包括的に、PETAの宗教キャンペーン関連文献の正体を暴露しています。

Join Us on Facebook